懐かしの蒸気機関車 SL動画集


C62 ニセコ Part3

 

「C62」について

 

東海道本線の電化区間が西に伸びるに従ってC62形の運用区間も西に移動していったが、1956年11月19日の東海道本線全線電化完成によりその座をEF58形電気機関車に譲るまで、「つばめ」・「はと」の牽引機を務めた。以降も、C62形は山陽本線において京都-博多間の特急「かもめ」や寝台特急「あさかぜ」などの当時を代表する優等列車の牽引に充当された。東北本線・常磐線においても、1958年に新設された特急「はつかり」などの上野-仙台間(常磐線区間内)の牽引機に抜擢されている。

 

出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」