懐かしの蒸気機関車 SL動画集


C58 秩父鉄道 SLパレオエクスプレス Part1

 

「SLパレオエクスプレスは、の熊谷〜三峰口間を春から晩秋にかけて、土休日を 中心に運転されています。」(映像製作者の方のコメント)

 

「C58」について

 

戦前から各地のローカル線で活躍しており、都市部の入換用機としても活躍した。特に千葉、四国全域はC58形の天下であった。太平洋戦争中の1944年には、50両が軍に供出されることになり、6月から11月にかけて省の工場で1m軌間に改軌され、実際に25両が南方に送られた。使用地はマライといわれ。この時期には、日本軍は既に制海権を失っており、そのほとんどが輸送中に海の藻屑となったようである。戦後、タイ国鉄において、4両が761〜764として使用されているのが確認されている。当地では、軸重が大きすぎ、構内入換用以外の使い道がなかったようである。未発送となった25両は復元され国鉄に復帰した。

 

出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」