懐かしの蒸気機関車 SL動画集


D51 SL南房総号 DL南房総号

 

内房線の館山〜安房鴨川、外房線の安房鴨川〜勝浦の間を、蒸気機関車によるSL南房総号と、ディーゼル機関車によるDL南房総号が走りました。館山→安房鴨川→勝浦の向きは、DE10 1202によるDL南房総号、勝浦→安房鴨川→館山の向きは、D51 498によるSL南房総号となりました。SL伴走車のオヤ12 1も付きました。国鉄色の12系客車が使われました。(映像製作者の方のコメント)

 

「D51」について

 

国鉄蒸気機関車の有終の美を飾った追分区のD51形たちは、地元、追分町(241号機)や、東京都台東区上野の国立科学博物館(国鉄工場最終出場蒸気機関車603号機)など各地に保存が決定していたが、1976年3月深夜に発生した追分機関区扇状庫火災により、国鉄最後の蒸気牽引入れ換え運用機 79602号機や配属されたばかりの新鋭ディーゼル機関車(DD51形)8両と共に4両(241・465・603・1086号機)が焼失した。

 

出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」