懐かしの蒸気機関車 SL動画集


D51 中央線100周年記念

 

「中央線100周年記念運行のD51です(上諏訪駅出発編)」(映像製作者の方のコメント)

 

「D51」について

 

戦後、貨物用機関車が余る様になった事で旅客用機関車は不足したが、GHQの命令で機関車の新規製造が不可能な状況にあった。そのため、1948年に本形式のボイラーを活用し、C57形相当の下回りと組み合わせたC61形旅客用機関車が33両登場している。性能的にC57形に近く、共通の運用に就く事が多かった様である。また、1960年には地方線区への転用のため6両に軸重軽減の改造が施され、新形式のD61形となっている。

 

出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」