懐かしの蒸気機関車 SL動画集


D51 SL磐梯会津路号

 

「毎年2月のお楽しみです。」(映像製作者の方のコメント)

 

「D51」について

 

ナメクジ型は集煙装置が構造上取り付けられないため、配置が区別されており、通常型へ改造された例も見られる。これはファンの間での通称であったが、後に初期型D51を区別する呼称として国鉄内部でも用いられた。ナメクジ型は重量配分がよくなかったため、浜松工場製の86〜90号機のおいて改良試作が行われ、給水暖め器を煙突前に横型に載せ、担いバネの釣合梁の支点を変更し動輪重量を均等化する等の変更が行われた。結果が良好だったので、その後101号機以降はこの形で新製され、これがD51の主流となった。

 

出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」