懐かしの蒸気機関車 SL動画集


EL & SL 奥利根号 2007年 秋 1/2

 

「10月20日。上越線:渋川駅発車」(映像製作者の方のコメント)

 

「D51-498号機」について

 

関東に保存されている様々な静態保存機をリストアップし、調査の結果、交通博物館に保存されていたC57-135とD51-498が一番良く整備されている機関車である事が分かった。JR東日本は地域密着を図るべく、蒸気機関車の代名詞的存在であり、最もポピュラーな「デゴイチ」を走らせる事が最も効果的であるという意見の下、D51-498の復元が決定。1988年3月に復線し高崎運転所へ回送、6月に大宮工場へ分解の上陸送し、動態復元に向けた大掛かりな復元工事を11月25日までに完了して動態保存機として車籍編入され、同日付で正式に高崎運転所に転属となっている。

 

出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」