懐かしの蒸気機関車 SL動画集


B-20 梅小路蒸気機関車館 Part2

 

「梅小路蒸気機関車館 B20発車」(映像製作者の方のコメント)

 

「B-20」について

 

10号機は1946年に富山の立山重工業で製造後、姫路、鹿児島へと転々と移り、約24万キロを走行後、1972年に廃車され梅小路入りした。当初は動態保存対象機であったが、入館当初、数回火が入ったものの、以後は殆ど動くことがないまま1979年3月31日付で車籍を失い完全に静態保存となった。2002年、梅小路蒸気機関車館の開館30周年とJR西日本発足15周年を迎えるにあたってのビッグイベントとして、同機が数十人のボランティアの手を借りて動態復元された。

 

出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

B-20 梅小路蒸気機関車館 Part2関連ページ

B6 Part1
B6 Part2
B-20 梅小路蒸気機関車館 Part1