懐かしの蒸気機関車 SL動画集


B-20 梅小路蒸気機関車館 Part1

 

「梅小路蒸気機関車館にて」(映像製作者の方のコメント)

 

「B-20」について

 

これほど小さな国鉄機関車は明治時代以来で、極めて異例。戦時中に規格生産された産業用機関車の一種であり、本線用の国鉄制式機関車の系譜とは、全く無関係の存在である。通常なら車両扱いされない構内作業用機械が、都合で「鉄道車両」扱いされて車籍を持った、という捉え方が実状に近い。形式の「B20」とは、動軸2軸を有する(B型)の運転整備重量20トンの機関車という意味で、産業用機関車の形式付与方法そのものである。国鉄制式蒸気機関車の形式付与体系と照らした場合、動軸数を表すアルファベット+タンク機を表す 10~49という付与法則には一応合致しているが、B10形との間に存在すべきB11~B19を飛ばしている形になる。

 

出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

B-20 梅小路蒸気機関車館 Part1関連ページ

B6 Part1
B6 Part2
B-20 梅小路蒸気機関車館 Part2